BMTSprogramの考察

  • 2016.12.29 Thursday
  • 00:49

BMTSprogramを考察してみます。

 

こちらのビジネスメンタルサイコロジカルテクニックプログラムのことです。

BMTSprogram(business mentalpsychological technipue school-program)

 

BMTSprogramは、以下のような構成になっています。

 

  1. スピード成功オーディオコンテンツ
  2. ビジネス心理術コンテンツC
  3. ビジネス心理テクニックP・M・T
  4. ies7ステッププログラム
  5. インターネットで売上を作ったテクニック集
  6. 正攻法の成功法


メインは、ビジネス心理術ですが

NLPのフレームで、成功哲学と自己啓発を解説しているコンテンツが最も重要です。

 

この考えをインストールすることが、本質的な成功につながりますから。

 

BMTSprogramの骨格であり、土台です。

 

 

その上に、人間心理、心理術を学べば、どのジャンルでも成功できます。


さらに、インターネット収入のノウハウが受講特典として付いています。


BMTSprogramが、オールインワンの完璧な構造である理由は以上です。

 


コンテンツ内容のタイトルが販売ページ(セールスレター)で見れます。

BMTSprogram(business mentalpsychological technipue school-program)

 

  • 成功したい貴方に朗報!成功の秘訣を発見!!自分とのラポールが重要だと聞いたことがありますか?
  • ニューロロジカルレベルの活用で 成功は自動化されるワケ
  • 成功に役立つ GEO モデルとは? ゴール・エビデンス・オペレーションの 3要素からスピード成功まで
  • 成功者が成功する秘密。 簡単なのに成功の自動化 人の基本性質を知って、 上手く利用するのが賢いやり方
  • 成功者が成功体質になるコツを盗め!簡単な質問をしてもらえば 上手なゴール設定ができるって本当!?
  • 【質問力】があなたの成功を加速させる。スピード成功にダブルで効く簡単なやり方
  • 脳内イメージや記憶の印象操作をして スピード成功に役立てる。
  • リフレーミング力でスピード成功を目指す!対人コミュニケーション能力UP、説得力や影響力が高くなり成功を加速させる。
  • 成功している人の行動を【成功レシピ】にして活用する。 モデリングスキルでスピード成功を目指そう

BMTSprogramには、学びたいと思うコンテンツが目白押しです。

 

 

e−learningスタイルで、ご自宅でインターネットを通じて学習することができます。
テキスト、動画、音声、フォーラムなど、様々なコンテンツを通じて学びを深めていただくと同時に、通学がないため、場所や時間を選ばずに講座を受講できるのが、メリットとして挙げられます。
働きながら、仕事をしながら、スキルアップを効率的に目指していただくことができます。

 

BMTSprogram(business mentalpsychological technipue school-program)より

 

BMTSprogramの学び方も自由度が高くて評価できますね。

 

 

 

以上、BMTSprogramの考察でした。

BMTSプログラム 講師 角谷亮さんがすごい。

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:40

NLPer Miyamoto Yuukiです。

NLPを学んで、ノウハウ提供してくれる角谷亮先生はすごいですね。


BMTSプログラム(スクール)講師のiBSA 角谷 亮 略歴は、

 

2005年に携帯アフィリエイトをスタート。 
同年、早くも成果を出し続け伝説のキャッシングサイトで2,000万以上の売上を出す。 
また盟友小澤と共に情報商材アフィリエイトでも売上1,200万を達成し成約率No.1となる。 

2011年8月に小澤とビジネスユニット イビサ(iBSA)を結成。2011年動画コンテンツを販売。 
2012年3月には、イビサ名義で電子書籍を出版。一夜にしてベストセラー作家となる。 
2013年3月には、自信オリジナルの初の教材iBSAスマホアフィリ通信講座発売。 
処女作でありながらinfotopアフィリ部門で一位を獲得。 
その後も数々のイベントを成功に納めその活躍ぶりは、現在に至る 

 


現在は、プレナーランキングでもトップ10にランクイン

トップアフィリエイターとしてアフィリエイターランキングにもトップ5以内だとか。

 

 

BMTSプログラムの成果の声もいいですね。


♀12:26 埼玉県 20代 主婦 
「急なこどもの発熱。看病のために休んでも大丈夫(^-^) 
 先日なんて、丸一日あそんでいたのに五千円ゲットです!」 


♂11:41 山形県 30代 会社員 
「7月に入り一週間が過ぎました(*´∀`*) 今週もしっかり成果を出しましたよ! 
 9日までて、52,300円! 成約数もトータルで100件を越えました! 
 BMTSで学んだことを実践しただけ♪」 


♀0:00 埼玉県 30代 主婦 
「子育てしながらできるときに頑張っています。 
 今月はな、なんと!8万円超えの入金がありました 
 地道ながらコツコツとやっていることが 実を結ぶと嬉しいですね( ´艸`) 
 今私が半年でこんな風に成果が出せてるのも、BMTSで学んでからです。」 


♂22:34 長崎県 30代 福祉系アフィリエイター 
「本日もネット収入37000円達成っ! 
 1日で本業の4日分も稼いでます! 
 これもBMTSの効果ですねっ!感謝!!」 


♀20:20 広島県 40代 シングルマザー 
「無料オファー9件になっていました。 
 2カ月でブログ報酬54,000円ももちろんうれしいけど、 
 なんというか、ワクワクうれしいです! 
 レクチャーとWEBレッスンうけて素直にやってみただけ(^.^)」 


勇気がでますね!

iBSA塾(NLP)角谷亮の評判・評価・批評記事

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 18:24

こんばんは。
いかがおすごしでしょうか?
 
NLPerのMiyamoto Yuukiです。

 
ご拝読、有難うございます。

今日、取上げて批評批判するのは、角谷亮さんの記事

iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評→100万?1億?目標の大きさは成功・失敗に関係ない!


焦点化の話ですね。

焦点化とは、クリスの講座で言えば、質問もそうですね。


質問による介入は、相手の焦点を変えます。


メタモデルの質問でも、使えますね。


こちらが意図して、焦点の場所を考えて質問を作ることも可能です。

他にも、アウトカム設定、アウトカム志向などNLPではあります。


8フレームアウトカムが有名ですね。

ウェル・フォームド・アウトカムの1つです。


この目的への焦点化は、焦点化していない状態を比べると
とても大きなパワーがあります、

ご拝読、有難う御座いました。

評判・評価・批評元 / iBSA塾(iBSA無料塾)で見れるNLP を読んで書いた
iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評記事でした。


 

角谷亮の「成功をモデルとして真似てみるモデリングでスピード成功!」 iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評記事

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 15:43

NLPerブログです。

 

こんばんわ。

Miyamoto Yuukiです。
 
今日は、NLPerのiBSA塾の批評批判いきます。
 

 

今回は、これです。

角谷亮講師が言うには、

iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評→成功をモデルとして真似てみるモデリングでスピード成功!


NLPのモデリングの話です。


NLPは、

ゲシュタルト療法のフリップパールズ

家族療法のバージニアサティア

をモデリングしたところから出発しているといわれています。


天才的な結果を残している人と、凡庸な結果を残す人の差を分析。

その結果の違いを生む戦略を抽出。

その戦略を真似たら、凡庸な人でも、天才と同じ結果が出せるという。


ここで、メタモデルやメタプログラムの元型のようなものができたそうです。


そして、グレゴリーベイトソンの紹介で、催眠療法の大家、ミリトンエリクソンをモデリング。


逆メタモデルとも言われるミルトンモデルが生まれたと言われていますね。


モデリングに始まり、モデリングに終わるといっても過言ではないですね!!


評判・評価・批評元 / iBSA塾(iBSA無料塾)で見れるNLP

iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評記事でした。

ご拝読、有難う御座いました。
 

角谷亮の「VAK優位感覚以外も刺激してスピード成功に役立てる!」 iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評記事

  • 2016.10.29 Saturday
  • 13:22


こんにちわ。
NLPer Miyamoto Yuukiでございます。

 


iBSA無料塾 角谷亮講師のNLP記事の批評批判です。

 

こちらの記事が対象となります。

 

iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評→VAK優位感覚以外も刺激してスピード成功に役立てる!

 


NLPで代表的な話ですね。

 

VAK。


VAKOGという分類で習うこともあります。

 

Vは、ビジュアルで、視覚のこと。

Aは、オーディトリーで、聴覚のこと。

Kは、ケネスティックで、体感覚のこと

Oは、オルファクトリーで、嗅覚。Kにまとめられることもあります。

Gは、ガスタトリーで、味覚のこと。

 

VAKOGをバぁコっグと呼ぶこともあるそうです。

 


表彰システムには、利き手のような感じで、優位感覚があります。


得意でよく使う感覚。


もちろん、文脈(コンテキスト)にっても変化しますが。

 


ラポールを築くときに、相手の優位感覚にあわせることも大切ですし。


能力開発として、全ての感覚を鋭敏にする為に、使っていくことが役立ちます。

 

イメージストリーミングもそうですし、イメージワークをしてそれぞれの感覚を使い、
感覚の鋭敏さを伸ばすことで、頭が良くなります。

 

 

他にも、キャリブレーション能力が向上したり、直感が鋭くなったりと、
感覚の鋭敏性を伸ばすことに連動するメリットはたくさんあります。

 


iBSAさんの記事を参考にしてみてくださいませ!

 


評判・評価・批評元 / iBSA塾(iBSA無料塾)で見れるNLP

iBSA塾(NLP)の評判・評価・批評記事でした。

 

 

ご拝読、有難う御座いました。