イイ収入ガイドを活用する為のディソシエーションテクニック

  • 2017.11.06 Monday
  • 11:52

今日は、イイ収入ガイドを活用する為のディソシエーションテクニックについて書いて見ます。

ニューロ言語プログラミングのディソシエーションを使うことで、最大の活用を目指しましょう。

イイ収入ガイドには、たくさんのリソース(資源)が紹介されます。


たくさんのリソースがあって、それを適切なところで使えば、効果的に成果するのは当たり前です。


1.ディソシエートの状態をアンカリングします。

自分を遠くから見ているイメージをして、体のどこかにアンカーを設置。

テストして、その状態が再現されればオーケーです。


2.問題の状態、課題があり行き詰っている状態に出くわします

3.その状態になったら、ディソシエートの状態を生むアンカーを発火します

4.ディソシエートで、その状態を眺めます

5.その状態に役立つリソースにアクセスします

6.問題の状態、課題があり行き詰っている状態にリソースを使っているところをイメージします

上手くいっているのであれば、次に進みます

7.問題の状態、課題があり行き詰っている状態にリソースを使っているところをアソシエートで体験します。
遠くから見ていたイメージから、入り込んで体験イメージをするように


8.違和感や、問題がないようであればオーケーですね。


そうでない場合は、2から繰返してみてください。



こんな感じで、イイ収入ガイドというリソースをニューロ言語プログラミング活用することができますね。


ディソシエートテクニックに焦点を当てて解説してみました。



イイ収入ガイド、ニューロ言語プログラミングに興味がある方は、過去の記事を参考にしてくだしさい。



過去の記事→iBSA無料塾(イビサ塾) イイ収入ガイド



ニューロ言語プログラミングって、やっぱり素晴らしいと思います。

どんどん勉強して、どんどん身につけましょうね。


ニューロ言語プログラミングを使いたいなら、私としてはiBSAさんのコンテンツがお勧めです。

 

 

まずは、イイ収入ガイドから覗くといいですよ。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.05.18 Friday
  • 11:52
  • 0
    • -
    • -
    • -